キクカワが新値追い、4月からの木材利用ポイントで脚光

 キクカワエンタープライズ<6346.OS>が続伸、新値追いとなっている。林野庁が4月1日から、「木材利用ポイント事業」を開始させることから製材・木工機械の最大手である同社へのビジネスチャンス拡大が期待されている。「木材利用ポイント事業」は木造住宅の新築や増築、住宅の内装材や外装材の木質化を図ったり木材製品を購入した顧客に対して、地域の農林水産品や商品券などと交換できるポイントを付与する制度で、木材の利用が促進されれば、製材・木工機械のニーズも拡大しそうだ。

キクカワエンタープライズの株価は15時10分現在210円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)