タマホームは1630円で引ける、一時1870円まで上昇

 この日、東証1部市場に新規上場したタマホーム<1419.T>は朝方カイ気配で始まった後、気配値を切り上げる展開が続いていていたが、11時23分に公開価格980円を720円(73.5%)上回る1700円の初値をつけた。直近で東証1部市場に直接上場した鴻池運輸<9025.T>、ブロードリーフ<3673.T>などの初値上昇率の高さや抜群の知名度から、同社に対する人気も高いものがあり、こうしたことが反映されたといえる。株価はその後、1870円まで上昇したが、その後は換金売りに押され、結局1630円で引けた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)