日本精機が高い、13年3月期最終利益が一転2ケタ増益に

 日本精機<7287.T>が寄り付き20円高の1304円をつけるなど買い先行。同社は27日取引時間中に、13年3月期の連結業績で売上高が前期比5%増の1850億円、最終利益が前期比14%増の85億円になる見通しと発表した。最終利益の従来予想は同19%減の60億円で、2ケタ減益予想から2ケタ増益となるほか、リーマン・ショック後のピーク利益を一気に更新する。為替の円高修正の影響による為替差益が40億円程度発生、利益押し上げに寄与している。また、13年3月期の年間配当も増額を検討する方向で、株価は引き続き業績好調を評価した買いを集めている。

日本精機の株価は9時6分現在1296円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)