東洋水産が反発、今期営業益2割増の300億円に上振れと報じられる

 東洋水産<2875.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で13年3月期の連結営業利益が300億円弱と、前期比2割近く増える見通しだと報じられたことを材料視。会社予想は270億円。記事によると、米国とメキシコでカップ入りと袋入りの即席麺の販売が拡大しており、海外利益を期末時点で円換算して計上していることから、円高修正によるプラス効果も出るという。また、高単価の袋入り即席麺「マルちゃん正麺」の国内販売の好調も寄与するとしている。

東洋水産の株価は9時2分現在2952円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)