三菱自が売られる、「アウトランダー」「アイ・ミーブ」のバッテリー不具合で

 三菱自動車<7211.T>が売られる。27日引け後に、プラグインハイブリッド車「アウトランダー」に搭載しているリチウムイオン電池から発熱し、バッテリーパックの一部が溶ける不具合が発生したと発表したことを嫌気。また、水島製作所(岡山県)のバッテリーパック組立工場内でも電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」用のバッテリーパックが発熱し、発火する事故があったと発表している。三菱自は調査の間、対象車種の生産、販売を停止し、購入者に外部から充電せず、アウトランダーについては走行する場合、ガソリンのみで走行するよう呼びかけており、業績への影響も懸念されている。

三菱自の株価は9時14分現在98円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)