イースター休暇前のポジション調整は結構進んだ印象。

売りから入るが、早回し。欧州時間に入ってから下げが浅ければ即撤退方針。
ドル円は朝方のイメージは浅い戻り売り、ただし回転は早めにというもの。94.450から上、94.550で売りから。ストップは94.800に置きながら、94.050以下、93.950で買い戻しを行う。昨日の流れでもドル円は94.000が割れなかった事を考えると結構な額のビッドが入っていたと思われます。NYの午後に下攻めが起きなかったことも気にかかるし、欧州時間がスタートする前に売れなかったら、売りはキャンセルすると思います。
(置いておいても売れないか、または遅い時間の戻りは売りたくないので。)
作成時 94.338-342 7:56AM

ユーロドルは多少の戻りはあるかもしれないが、方針は売りから。1.27920、1.28050で売りから。ストップは1.28300で。利食いは1.27500割れの1.27250、1.27100でイメージします。
作成時 1.27800-807 8:08AM

ユーロ円は120円台後半が重たく方針はやはり売りから。時間足ボリンジャーバンド、センターラインが120.8922で121円台が重たそうなため、120.900で売りから。ストップは121.300で。利食いは119.800割れ、119.650にかけてをイメージします。
作成時 120.566-575 8:21AM