IHIが反落、エアバス向けエンジン部品を福島で量産報道も反応薄

IHI<7013.T>が反落。28日付の日本経済新聞が「IHIは欧州エアバスが開発中の最新鋭機A320neo向けのエンジン部品を生産するため、主力拠点の福島相馬工場などに3年間で100億円超を投資する」と報じた。同機向けエンジンの2種類のうち、米プラット・アンド・ホイットニーが開発を主導するエンジンにIHIが参画しており、生産量は数千機分となる見通しと記事は伝えているが、株価は反応薄の展開にある。

IHIの株価は9時51分現在286円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)