野村HDは軟調、ドイツ証が目標株価600円に引き上げ

 野村ホールディングス<8604.T>は軟調。一時、前日比14円安の575円まで売られている。ドイツ証券が27日付のリポートで、投資判断「ホールド」を継続しながら、目標株価を従来の450円から600円へと引き上げている。
 リポートでは「国内を中心とした収益環境の改善を踏まえ、業績予想を上方修正する。第4四半期は、税前利益1200億円、純利益600億円程度を予想する。次のカタリストは、(1)株主総会後(7月以降)のエクイティファイナンスの増加、(2)「貯蓄から投資へ」の本格的な資金シフトである」としている。

野村HDの株価は11時14分現在579円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)