リブセンスが反発、政策追い風に今12月期業績好調

 リブセンス<6054.T>が反発、一時前日比205円高の4410円まで上値を伸ばした。アベノミクスによるデフレ脱却への道筋は人材需要の変化にも反映されている。求人情報サイト「ジョブセンス」を運営しており、同社の求人サイト利用料引き上げ観測を背景に株価は動意含み。前日まで3日続落も利益確定売り一巡で波状的な買いが入り始めた。13年12月期は35%経常増益見通しと大幅な伸びが見込まれるほか、「EPSは120円台に達するとの見通しだが一段の増額修正もある」(市場筋)との見方が株価上昇の原動力となっている。

リブセンスの株価は11時30分現在4360円(△155円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)