島津製、アルツハイマー病原物資検出報道を手掛かりに昨日急騰の反動安

 島津製作所<7701.T>が急反落。株価は前日比60円安の669円まで売られている。きのうの後場に同社の田中耕一フェローの研究グループが血液中にわずかに含まれるアルツハイマー病の原因物資を検出した技術を開発したとの日経報道を手掛かりに急騰、ストップ高まで買われた。きょうは早くも利益確定売りに押される反動安となっている。

島津製作の株価は11時30分現在670円(▼59円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)