ホンダ安い、需給悪化で上値重くケニア現法設立には無反応

 ホンダ<7267.T>が安い。外国為替市場で円がドル、ユーロに対して強含んでいることから売りが先行しており、22日現在の信用残で売りが減少する一方、買いが125万株強の大幅増になるなど、需給悪化が上値を重くしている。27日にケニアに二輪車の生産販売会社を設立したと発表、未開拓市場への布石として注目されたが、株価の反応はなかった。

ホンダの株価は11時30分現在3565円(▲95円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)