<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位にケネディクス

「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の28日11時現在で、ケネディクス<4321.T>が「買い予想数上昇」で2位となっている。

 ケネディクスは受託資産残高1兆円と不動産ファンド運営でトップを走り、一段の金融緩和による恩恵の大きい1社との位置づけから、来週開催される黒田新総裁の大胆な金融緩和策への期待で人気が継続している。株式時価総額は1000億円程度に過ぎず、浮動株比率がわずかに7%という小型品薄株で値動きの良さも魅力になっており、個人投資家の物色意欲が衰えないようだ。ただ、株価は2月19日の安値1万8520円からきょうの高値4万8950円まで約2.6倍の大幅上昇となっているだけに、利益確定売りも出やすい状況にはある。

ケネディクスの株価は11時30分現在4万7200円(▼650円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)