<動意株・28日>(前引け)=ケンコーコム、nms、丸紅リース

 ケンコーコム<3325.T>=続急騰。医薬品の通販サイトを手掛けるが、大衆薬のネット販売の全面解禁を控え、株価は再び思惑含みの動き。十字足を示現して目先底値となった2月14日から、1カ月弱で4倍以上の大変貌を遂げ3月8日には一時、50万円台に乗せるなど、ボラティリティは極めて高い。

 日本マニュファクチャリングサービス<2162.OS>=ストップ高。この日の朝方、中国現地子会社を通じて、中国の政府系人材サービス会社、無錫市濱湖人力資源服務有限公司(江蘇省)を買収すると発表したことを好感。発行済み株式数の60%を現地企業から取得するとしており、今後は職業紹介や求人サイトなどの事業を通じて中国で採用活動を強化するという。

 丸紅建材リース<9763.T>=大幅続伸。13年3月期末を控えて、改めて好業績が評価されているようだ。同社では13年3月期通期の連結業績を売上高170億円(前期比0.8%増)、経常利益5億5000万円(同43.2%増)と大幅増益を見込んでいるが、第3四半期累計(4~12月)決算で経常利益は6億1200万円(前年同期比66.5%増)と通期計画を上回っており、増額修正の公算大。PBR0.8倍と割安感もある。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)