Olympicが後場マイナスに転じる、期末配当減額で業績下方修正を懸念

 オリンピック<8289.T>が後場マイナスに転じてきた。前引け後に、従来20円を予定していた13年2月期の期末一括配当を15円(前期20円)に減額すると発表。減額修正の理由として「業績などを考慮して」とあることから、下方修正懸念が生じているようだ。なお、同社の13年2月期の純利益見込みは1億5000万円(前の期比78.5%減)となっている。

Olympicの株価は12時38分現在685円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)