コマツが軟調、中国景況感悪化で売りかさむ

 コマツ<6301.T>が軟調。株価は3日続落で25日移動平均線を下回ってきており、下値リスクが意識される場面だ。中国では不動産規制や金融引き締め懸念の影響で景気の停滞感が意識されている。中国株式市場も上海総合指数が安く日足で下放れる形をみせており、中国関連株にも連想売り圧力が働いている。同社は中国向け売上比率が高く、その象徴的存在として下げ歩調を強めているようだ。

コマツの株価は13時5分現在2232円(▼50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)