大倉工が3日続伸で新値、業績堅調、低PBRで是正高期待の買い続く

 大倉工業<4221.T>が3日続伸。株価は前日比20円高の458円まで買われ、3月14日につけた448円の昨年来高値を更新している。同社はフィルム加工の大手。食品用フィルムの堅調に加え、建材事業の急回復やスマートフォン向け光学フィルムの減少を補い、13年12月期の連結経常利益は前期比15.1%増の27億5000万円と2ケタ増益を継続する見込み。好実態にもかかわらずPBRは0.8倍台と評価不足の株価水準であり、是正高に期待した買いが継続している。

大倉工の株価は12時56分現在455円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)