東北電が後場一段高、13年3月期営業損失縮小へ上方修正

 東北電力<9506.T>が後場一段高。午後1時頃に13年3月期の業績見通しを従来予想の売上高1兆7900億円はそのままに、営業損失を720億円から600億円(前期1420億円)へ、経常損失を1150億円から1000億円(同1764億円)へ損失幅縮小に上方修正したことを好感。円安の進行で燃料費は増加しているものの、人件費などの諸費用を見直したことが要因としている。なお、純損失は従来予想の1000億円から1050億円に損失幅拡大へ下方修正した。業績修正と同時に浪江・小高原子力発電所建設計画の取り止めを発表しており、これに伴う特別損失約180億円を計上することが要因としている。

東北電の株価は13時17分現在748円(△34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)