一休が続伸し新高値、高額消費関連の好実態株として買い続く

 一休<2450.T>が続伸。株価は前日比9000円高の10万2900円まで買われ、2月4日につけた9万8000円の昨年来高値を更新している。同社は宿泊予約サイトを運営。高級ホテルの予約が好調に推移しているほか、全日空との提携効果も加わり、13年3月期の連結経常利益は前期比48.5%増の16億1000万円と好伸長見通しにあるが、上振れの可能性が高まっている。来期も新規事業のレストラン予約の伸長が加わり、2ケタ利益続伸の方向にある。株高などの資産効果から高級ホテルの宿泊需要は拡大が期待されていることも収益増加要因として注目される。好実態の高額消費関連株として買いが継続している。

一休の株価は13時54分現在10万500円(△6600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)