A&Aマテリアルが堅調、材料豊富で動意含み

 エーアンドエーマテリアル<5391.T>が買い優勢。一時前日比11円高の108円に買われるなど市場の耳目を集めている。太平洋セメントの子会社で建材や工業製品を手掛けており、アベノミクスによる内需拡大の恩恵を見込む。全般相場は主力株中心に売りがかさむ中、株価は100円近辺という低位の強みを発揮して上値指向にあるが、値ごろ感だけでなく展開材料も豊富だ。原発停止に伴い火力発電のウエートが高まる方向にあるが、同社は火力発電所向けに断熱材を手掛けていることが物色の足掛かりとなっている。このほか、スレート屋根などに使用できる超軽量太陽光発電パネルの拡販に注力していることなども思惑買いを誘う。

A&Aマテリアルの株価は13時55分現在99円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)