ソースネクストが急速人気、一気に昨年来高値払拭

 ソースネクスト<4344.T>が急騰、1月22日につけた昨年来高値464円を一気に抜き去った。株価は小型株特有の足の速さが魅力で、昨年9月下旬の株式分割後に株価が暴騰するなど需給思惑が常について回る銘柄だ。同社はパソコン用パッケージソフトを手掛けているが、スマホ向けアプリなどの好調が牽引して、13年3月期は経常利益が前期比2.5倍となる6億6000万円と好調だ。またPERも10倍強に過ぎない。紙の書籍をデータ化する“自炊”では、自炊したデータをタブレット端末向けに最適化できるソフトを試験販売していたが、これが大ヒット。今回、価格改定し、これまでのオンライン限定販売から家電量販店を中心とする店頭販売にも進出することを発表しており、これによる業容拡大効果を手掛かりに短期資金の買い攻勢が強まっている。

ソースネクストの株価は14時12分現在494円(△77円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)