キャリアLが700円台回復、低PERで中段上放れへ

 キャリアリンク<6070.T>が大幅高で700円台を回復。25日移動平均線を下支えに600円台後半でもみ合いを続けていたが、煮詰まり限界から上放れを明示している。年金関連の調査業務請負への人材派遣を手がける。官公庁向け大型プロジェクト案件では業務効率化による案件処理が進んだほか、期間限定のスポット受注が想定を上回ったことで、前13年2月期最終利益(推定)は5億3500万円と従来比45.6%の増額で、前期比伸び率は9割という変化率をみせている。今14年2月期も国民年金保険料収納業務など受給者業務が収益に貢献する。今期の反動で減益の公算が大きいがPERはわずか7倍台で下値不安は少ない。

キャリアLの株価は14時25分現在707円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)