ホンダが後場下げ幅広げる、2月の国内生産48%の減少

 ホンダ<7267.T>が後場に入って前日比130円安の3530円まで下げ幅広げた。きょう発表した2月の国内生産実績が前年同月比47.9%減の6万392台と3カ月連続で減少したことが嫌気されている。世界生産も10.5%減の32万8227台と1年2カ月ぶりにマイナスになった。

ホンダの株価は14時41分現在3600円(▲60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)