板硝子が来期返済の借入金の借り換え資金を調達

 日本板硝子<5202.T>は28日、14年3月期に返済期限を迎える借入金1100億円のうち700億円を、同社の主力取引銀行である三井住友銀行や、三井住友信託銀行、日本政策投資銀行などが参加するシンジケートローン(協調融資)でまかなうことを発表した。また、3月に返済期限を迎えた借入金300億円のリファイナンス契約を締結したことも発表している。このほか同日、同社が保有していたFMCワイオミング社の株式(出資比率6.25%)をすべて売却することも発表している。売却額は8000万ドル(日本円にして約76億円)になる見通し。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)