【売り】みずほFG<8411>5月に本決算を控え、様子見の展開を予想=フェアトレード平山修司

弱含みの展開か
■注目銘柄
8411 みずほFG

■注目理由■
みずほコーポレート銀行、みずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ総合研究所などを傘下に持つ。3月1日の株価は202円でスタートし、3月12日に高値221円を付け、目先の高値となっている。2月以降は、おおよそ200円から220円のボックスレンジで推移しており、25日移動平均線も3月中旬から横ばいとなっている。3月に配当権利取りも終了したことをきかけに、その後は少し株価調整する可能性があるものと見ている。なお、同行の株価の傾向を調べたところ、4月は月末にかけて下落する傾向が若干高かった。株式市場で大きな悪材料が出ない限り、大きく株価は下落することは考えにくいものの、4月は弱気のスタンスとしたい。

勝率:40.00%
勝ち数:4回
負け数:6回
引き分け数:0回