【売り】NTTドコモ<9437>デットクロス間近=フェアトレード平山修司

配当権利確定日の翌日より株価が下落
■注目銘柄
9437 NTTドコモ

■注目理由■
今期はスマートフォン・Xi販売促進による純増数の拡大、クラウドを利用したサービスの提供になどを事業運営方針としている。11月に11万円台であった株価は足元では13万9600円(3/28)まで大きく上昇している。3月の配当権利取りも終え、12月から堅調に推移してきた株価も3月27日には25日移動平均線を割り込んだ。このままの展開では5日移動平均線が25日移動平均線をデットクロスする見込みであり、短期的に株価は調整するものと見ている。なお、同社の4月におけるシュミレーションを行ったところ、4月において株価が下落する傾向が見受けられた。投資スタンスとしては弱気。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率:35.71%
勝ち数:5回
負け数:9回
引け分け数:0回
------------------------------