28日のNY株式市場の概況 キプロス懸念後退で反発、過去最高値を更新

28日のNY株式市場は、NYダウが1万4578.54ドルの52.38ドル高と反発し、ナスダック指数は3267.52の11.00ポイント高と3日続伸した。この日は、2週間ぶりに再開したキプロスの銀行営業で大きな混乱がなかったことから、欧州金融不安に対する懸念が後退して、幅広い銘柄に買いが先行し、終日、堅調な展開だった。ただ、米新規失業保険申請件数が市場予想以上に増加するなど、経済指標の悪化を警戒した利益確定売りも出て、上値は重い展開だったが、NYダウは26日につけた過去最高値を更新して取引を終えた。また、S&P500種株価指数も2007年10月以来の過去最高値を更新した。ハイテク株比率の高いナスダック指数も買い優勢の堅調な展開で、2000年11月以来の過去最高値を更新して取引を終えた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)