パナソニックが大幅続落、中期計画発表も売りの洗礼

 パナソニック<6752.T>が大幅続落。同社は28日に16年3月期までの中期計画を発表、テレビや半導体など5事業の赤字を解消し、16年3月期の営業利益3500億円以上を目指す方針。あえて売上高目標は掲げておらず、「リストラ頼みという構図が前面に出ているだけに、目標達成への不透明感が嫌気された形」(市場関係者)だ。同社は13年3月期まで2期連続で7500億円を超える最終赤字を計上する見通しにあり、赤字の解消が喫緊の課題となっている。

パナソニックの株価は9時8分現在682円(▼22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)