JXが反発、野心的な中期計画発表が手掛かり

 JXホールディングス<5020.T>が反発。同社は28日、14年3月期~16年3月期の中期計画を発表した。最終年度の16年3月期に連結経常利益を在庫評価の影響を除いた実質ベースで4000億円以上と、同条件での13年3月期予想比である3000億円から1000億円以上の利益拡大を目指す方針だ。3年間で1兆3000億円以上を投資するなど積極的に海外での資源開発に取り組む構え。株価はこれを好感して買いが先行している。

JXの株価は9時20分現在534円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)