三菱UFJリースが新値、「屋根借り太陽光発電プロジェクト」を開始

 三菱UFJリース<8593.T>が4日続伸、新値更新となった。28日付でレオパレス21<8848.T>ととオムロン<6645.T>の3社共同で全国各地にある賃貸住宅の屋根を活用した太陽光発電プロジェクトを開始することを発表した。レオパレス21が管理する全国の賃貸物件(約3.5万棟)のうち、太陽光発電に適した条件を満たす物件の屋根を賃借した上で太陽光パネルを設置し、「屋根借り太陽光発電プロジェクト」を実施するもの。三菱UFJリースは太陽光発電事業に必要な設備のリースを、レオパレス21は太陽光発電設備の設置工事を、オムロンの子会社であるオムロンフィールドエンジニアリングは運用・保守および発電量等のモニタリングをそれぞれ行う。

三菱UFJリースの株価は9時16分現在497円(△6円)
レオパレス21の株価は9時16分現在405円(△2円)
オムロンの株価は9時16分現在2328円(△42円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)