やまねメディが続落、13年3月期業績予想の下方修正と期末一括配当の減額を発表

 やまねメディカル<2144.OS>が続落。28日の取引終了後に、13年3月期の業績見通しを従来予想の売上高59億円、経常利益2億5000万円から、売上高53億5000万円(前期比2.4%減)、経常利益9800万円(同59.8%減)に下方修正したことが嫌気されている。経常利益は2.5%の増益予想から一転しての大幅減益予想となる。昨年4月に施行された介護報酬の改定で介護客単価が低下したことに加えて、利用者数が計画を下回ったことが要因。また、業績予想の下方修正に伴い、従来1000円を予定していた期末一括配当を300円(前期1000円)にすると発表したこともネガティブ材料視されているようだ。

やまねメディの株価は9時30分現在2万6110円(▼1400円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)