アジア投資は大幅安、東証が29日から日々公表銘柄に指定

 日本アジア投資<8518.T>は大幅安。一時、前日比19円安の153円まで売り込まれている。東証が28日、日本アジア投資株を29日から信用取引の日々公表銘柄に指定すると発表したことが嫌気されている。信用取引規制の規制強化で売買の自由度が制限するとの見方から売りが優勢となっているようだ。

アジア投資の株価は9時50分現在155円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)