市場参加者の少ない一日

市場参加者の少ない一日
本日は多くの国がイースター休暇入りしており、市場参加者はかなり少ない。

引き続き上値は20日移動平均線(執筆時点:94.92円)、下値は25日安値93.53円を気にしつつの展開が予想されるものの、基本的に方向感は出にくいと見る。

ただ、もちろん、キプロスやイタリアなど欧州の問題国についてのリスクを煽るような報道があれば、材料視される可能性はある。

市場参加者が少ない中で比較的大きな注文が入れば、急な動きにもなり得るため、経済ニュースには引き続き警戒が必要だろう。