住江織物が大幅高で新値、近鉄の「しまかぜ」採用で関心

 住江織物<3501.T>が大幅高で3日続伸、新値更新となった。国会の赤じゅうたんを納入する繊維の老舗でインテリア向けに加えて自動車や鉄道車両用のシートなどにも注力、28日付では21日より運行を開始し人気を集めている近畿日本鉄道<9041.T>の観光特急「しまかぜ」に内装材を納入したことも発表しており、今後も鉄道分野などへの受注拡大に期待が高まっている。

住江織物の株価は10時57分現在247円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)