【売り】日本電信電話<9432>デットクロスを形成=フェアトレード平山修司

配当権利落ちが終了し、短期的に調整局面を想定
■注目銘柄
9432 日本電信電話

■注目理由
NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、NTTデータなどを傘下に持つ。固定電話や携帯電話、光ブロードバンド、インターネットなどのサービスを個人や法人向けに提供している。2期連続増収増益を達成。スマートフォンの販売数量が前年比3.5倍。ひかりTV契約数は200万契約を突破。昨年12月より上昇していた株価も、3月中旬に5日移動平均線が25日移動平均線を割り込むデットクロスを形成した。3月の配当権利落ちも終わり、4月は軟調な展開になるものと見ている。同社の4月の成績を検証してみたところ、過去の成績からすると4月は相性が悪かった月と言えるだろう。4月は様子見のスタンスとしたい。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率:34.78%
勝ち数:8回
負け数:15回
引き分け数:0回