学研HDが反発、高齢者住宅をREITに売却し調達資金で展開加速と伝えられる

学研ホールディングス<9470.T>が反発。株価は前日比10円高の284円まで買われている。29日付の日本経済新聞が「学研HDは4月、サービス付き高齢者向け住宅を不動産投資信託(REIT)に売却、金融機関からの借り入れに頼らず資金を調達することで施設の展開を急ぐ」と報じた。今後も年10棟の新規物件のうち2~3棟をREITに売る方針と記事は伝えており、同社の高齢者福祉事業の拡大や財務体質の改善につながるとの見方から買いが先行している。

学研HDの株価は11時21分現在278円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)