日清食HDは小反発、野村証が目標株価4200円に引き上げ

 日清食品ホールディングス<2897.T>が3日ぶりに小反発。野村証券が28日付で投資判断「ニュートラル」を継続しつつ、目標株価を3550円から4200円に引き上げている。同証券では、14年3期には、「ラ王袋麺」の全国展開が寄与し、日清食品を中心に国内事業が全社利益を牽引すると予想。一方、海外事業は中国やアジア地域が先行投資の時期にあり、大幅な利益成長は期待できないと指摘している。また、次期中期経営計画で発表される事業施策や株主還元策の内容に注目したいとも。

日清食HDの株価は11時30分現在4340円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)