油研工が急騰、商い高水準で注目度高まる

 油研工業<6393.T>が急騰。株価は一時、前日比35円高の256円まで買われている。低位材料株として急騰習性を持っていることから、折りに触れて個人投資家など短期値幅取り狙いの買いを誘導する。発行株数4500万株と小型ながら、出来高流動性の高さが同銘柄の特性だ。油圧機器の専業メーカーで独自技術には定評があり、特に新興国向けで実績を持つ。中国景気の減速などの影響を受けてはいるが、輸出比率約5割の同社にとって、為替の円高修正の流れなどは少なからぬ追い風要因となっている。投機色の強い資金の買いが中心とはいえ、PBRは依然として1倍を下回っており、4円配当を実施しているだけに上値を買い進む際の根拠となっている。

油研工業の株価は11時30分現在244円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)