【売り】全日本空輸<9202>上昇トレンドが終了=フェアトレード平山修司

株主優待と配当権利取りも終了し、一服感が出やすいタイミング
■注目銘柄
9202 全日本空輸

■注目理由■
定期航空運送事業、不定期航空運送事業、航空機使用事業、その他附帯事業を展開。国内線トップ、国際線2位。1月31日に発表した第3四半期決算では売上高1,132,143百万円(前年同期比5.8%増)、営業利益107,521百万円(前年同期比18.0%増)、純利益52,238百万円(前年同期比54.6%増)となった。ビジネス需要の取り込みとプレジャー需要喚起策が功を奏し、大幅な増収を達成した。3月21日に高値213円を付け、株価は下落。3月28日終値で194円まで株価は調整している。5日移動平均線が25日移動平均線を割り込むデッドクロスを形成し、今後、短期的に下落傾向になるものと見ている。なお、同社の株価は、シュミレーションでは4月に下落する傾向が見られたことから弱気のスタンスとしたい。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率:40.91%
勝ち数:9回
負け数:13回
引け分け数:1回
------------------------------