【買い】ローム<6963>玉川博一

見直し買い期待
有利子負債0、自己資本比率88.7%、外人保有率50%の優良企業。半導体市況低迷で苦戦中で2期連続の減収見通し。特損計上で2012年3月期は純利益は赤字転落。2013年3月期も会社見通しは経常利益+3億、純利益は-110億の赤字見通しとなっているが、赤字幅は意外に縮小されるのではないだろうか。IFISコンセンサス予想によると2013年3月期経常利益は、3ヶ月前の4億9200万から78億7800万円(3/25現在)にどんどん上方修正されていっている。会社の想定為替レート80.43円。輸出比率は60%弱で円安が押し上げ要因となりそうだ。車載向け、スマホ向けLSIが牽引して2014年3月期は増収増益純利益も黒字転換は十分期待できる。さらに現在のPBRも0.6倍とかなり割安といえよう。1株あたり純資産5970円、2010年高値7320円の現在約半値以下で見直し買いが、期待できよう。チャート的にも昨年11月安値2157円で底入れ。