いちごHDが5日続伸、追加金融緩和期待根強く後場プラスに転じる

 いちごグループホールディングス<2337.OS>が5日続伸。この日は午前中に一時、前日比4900円(6.6%)安の6万9100円まで下げる場面があったものの、後場に入り切り返しプラスに浮上してきている。この日は東証REIT指数の下落などもあって不動産株は総じて冴えない動きとなっているが、一方で4月3~4日の日銀金融政策決定会合で追加金融緩和策が打ち出されるとの期待感が強いため、値動きの軽い新興市場の不動産株には買いが入っているようだ。また、同じくジャスダック市場に上場のレーサム<8890.OS>が28日に13年3月期の売上高予想を上方修正しており、同社の業績予想についても上振れ期待が高い。

いちごHDの株価は13時17分現在7万4500円(△500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)