ペガサスミシンが大幅反発、東南アジアに注力し来期回復へ期待

 ペガサスミシン製造<6262.T>が大幅反発。3月21日に339円の昨年来高値をつけた後に下落、調整一巡感が強まっていた。環縫いミシンのトップ企業で工業用ミシンの中国向けが低迷し今2013年3月期は連結営業損益で3000万円の赤字(前期実績1億9200万円の黒字)予想ながら、ユーザーの生産移管でベトナムやカンボジアなど東南アジアに注力しており来期回復への期待が高まっている。

ペガサスミシン製造の株価は13時42分現在290円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)