石川製、豊和工など高い、朝鮮半島の緊張を意識

 石川製作所<6208.T>、豊和工業<6203.T>などが上昇、防衛関連株に位置づけられる銘柄に短期資金の買いが向かっている。ここにきて朝鮮半島での緊張が株価に反映されており、きょうは北朝鮮メディアが「金正恩第1書記が作戦会議を開き、米軍を必要な時に攻撃するための射撃待機に入るよう指示した」と報じたことが伝わり、地政学リスクを背景とした思惑買いが流入した。ただ、その後は、報道が深刻な内容ではないとの見方が市場を巡り、株価も伸び悩んでいる。

石川製の株価は14時11分現在109円(△4円)
豊和工の株価は14時11分現在121円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)