島津が小幅続落、台湾売上げ3倍目指すも利益確定売りに押される

 島津製作所<7701.T>が小幅続落。28日に全額出資で台湾に分析計測機器の販売会社を設立すると発表したことが材料視され、買い先行でスタートしたが、27日にストップ高と急伸した反動で利益確定売りに上値を抑えられた。台湾現地法人の「台湾島津科学儀器」は4月8日設立予定で、代理店への営業、技術支援強化とブランド浸透を図ることが狙い。質量分析計や高速液体クロマトグラフなどの分析計測機器のアプリケーションラボを設置するなど、提案機能を強化する方針で、台湾の売上高を12年の約450万ドルから、17年に約3倍となる1300万ドルを目指す。

島津の株価は14時8分現在664円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)