図書印が続急伸、PBRは依然として解散価値の半値

 図書印刷<7913.T>が続急伸で需給相場の色を強めている。ここにきて仕手材料性が開花、信用倍率0.9倍台と信用取組も拮抗、需給関係の良さが投機資金の継続的な買いを呼び込んでいる。PBRが0.5倍前後と会社解散価値の半値に位置していることがポイント。電子書籍への展開に注力する構えをみせておりテーマ性を内包するほか、土地含み関連株の側面も評価されている。株価は滞留出来高の多い200円台割れ水準をクリアして、上値追い加速の下地が整ってきた。次は09年の240円近辺のもみ合い水準突破が意識される局面だ。

図書印の株価は14時37分現在220円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)