地域新聞社が後場下げ幅を急拡大、第2四半期は2割強の経常減益に

 地域新聞社<2164.OS>が後場に入り下げ幅を急拡大。午後1時に発表した第2四半期累計(9~2月)決算が売上高13億6500万円(前年同期比4.5%増)、経常利益5600万円(同21.9%減)と増収減益に終わったことを嫌気。地図情報システム(GIS)を活用したより広告効果の高まるエリア選定ができるサービスが好評で売上高を伸ばしたが、配布業務委託料や採用関連費用が増加し利益を圧迫したという。なお、13年8月通期は売上高27億900万円(前期比3.2%増)、経常利益1億3500万円(同7.7%増)の従来予想を据え置いている。

地域新聞社の株価は14時29分現在304円(▼24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)