ロームが急反発、業績底入れ観測と米インテルとの共同開発への期待で買い戻し

 ローム<6963.OS>が急反発。 15日につけた戻り高値3730円から前日の安値3230円まで13%強下げたことで買い戻しが入っている。今3月期は薄型テレビ向けやパソコン向けの伸び悩みで営業利益76%の大幅減益、構造改革費用の計上より最終損益は赤字を予想しているが、スマートフォン向け主力のLSIの復調と円高修正によリ業績底入れ観測が強まっており、タブレット向け低消費電力ICなど米インテルとの共同開発への期待も強い。

ロームの株価は15時10分現在3450円(△195円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)