ケーヨーが13年2月期業績の下方修正を発表 天候不順や地デジ特需の反動減が影響し28%経常減益へ

ケーヨー<8168.T>が29日引け後に13年2月期業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の1853億円から1808億1200万円(前の期比5.0%減)に、経常利益は51億円から42億8000万円(同28.1%減)に減額し、経常減益幅を拡大する見通しとした。同社は関東地盤のホームセンターだが、年間を通じた天候不順による販売減や前年の震災需要、地デジ特需の反動減が影響した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)