ティアックに対して米ギブソンがTOBを発表、TOB価格は1株31円

 ティアック<6803.T>がこの日の取引終了後、世界的なギターメーカーである米ギブソン・ギター・コープとギブソン・ホールディングス・インクが同社に対して1株31円でTOBを実施することに対して、賛同の意見表明を発表した。買付期間は4月1日から4月30日までで、1億5750万株を上限(1億5744万7000株を下限)とし、総額は48億8250万円が予定されている。上限となった場合、ギブソンの保有割合は54.62%に達するが、ティアックの上場は維持される見通し。
 ティアックは、国内オーディオ市場の縮小で業績が悪化し、05年からは企業再生ファンドのフェニックス・キャピタル(東京都千代田区)主導で再建を進めてきたが、業績は低迷していた。一方、米ギブソンは12年1月にオンキヨー<6628.OS>に出資し、現在では共同開発なども進めているが、そのオンキヨーとティアックは12年2月に相互に10%ずつを出資し、販売網の統合などを行っている。ギブソンによる両社への出資で、今後は3社で連携して世界規模での販売活動などを展開する見通しだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)