五洋インテックスが13年3月期業績下方修正 見本帳の改定遅れ影響し1億4000万円の経常赤字へ

五洋インテックス<7519.OS>が29日引け後に13年3月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の15億2000万円から13億円(前期比19.2%増)に、経常損益は2000万円の黒字から1億4000万円の赤字(前期は1億4800万円の赤字)に見直した。住宅向けカーテン事業で「インハウス」見本帳の改定遅れが予想以上に影響したことや、新規事業、環境商材の販売が、取り組み途上で計画値を下回ることが要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)