川重が川崎汽と大型LNG運搬船の造船契約結ぶ

 川崎重工業<7012.T>は29日、川崎汽船<9107.T>と大型LNG運搬船1隻の造船契約を結んだと発表した。坂出工場で建造、竣工は2015年末の予定で、中部電力<9502.T>のLNG輸送に投入される。今回受注したLNG運搬船は世界の主要LNGターミナルへ入港可能な16万4700立方メートル型で、同タイプの船型としては2隻目の受注になる。現在建設中の新パナマ運河を通峡できるモス型の最大船で、汎用性が高くLNGトレードの多様化に対応。従来型に比べタンク容積を約1万8000立方メートル増やしたうえ、船体の軽量化も図り、推進性能を最大限に高めている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)